木々と巨石に囲まれた露天風呂「仙人風呂(大)」/熊本県・黒川温泉「やまびこ旅館」

日々の育児疲れを癒す旅先といえば、あったかい温泉に入って、おいしい食事をいただける温泉宿ではないでしょうか。

赤ちゃんにとっても、日常とは違う景色を見ながら、自然のエネルギーいっぱいの温泉に入れる体験は、心地よい刺激となります。

でも、「急に熱を出すかもしれない」「周囲に迷惑をかけてしまったらどうしよう」「荷物が多いので移動が心配」……など、赤ちゃん連れの旅行計画には、さまざまな不安がつきものです。

そんなときに心強いのが、ミキハウス子育て総研による認定プロジェクト「ウェルカムベビーのお宿」です。ここでは認定士・吉野順子さんに、ウェルカムベビーのお宿に認定されている施設5カ所を紹介してもらいました。

温泉の内風呂付き客室で赤ちゃん連れでも安心

栃木県・黒磯温泉「かんすい苑 覚楽

自然に囲まれた一軒宿の「かんすい苑 覚楽」(栃木県那須塩原)

那須塩原I.Cから車で10分ほどのところにある「かんすい苑 覚楽」。

地下1200メートルから湧き出た、源泉100%の黒磯温泉を楽しめる唯一の宿です。ハーブの香りでリラックスできるハーブミストサウナがあるので、ママの美容ケアやリフレッシュにおすすめ。とちぎ和牛や鮎などの那須の食材をふんだんに使用した料理が味わえます。

「この宿でしか入れない100%天然の湯の黒磯温泉は、ぬるめでやわらかい泉質が特徴です。

内風呂に温泉の付いた部屋に宿泊すれば、周りに気兼ねなくベビーとの入浴を楽しむことができます。ほかにも、一面ガラス張りの大浴場や総ひのき造りの露天風呂があり、ゆっくりと温泉に入りながら日頃の疲れを癒せます。

宿全体にアットホームな雰囲気があり、スタッフの温かい接客に癒されることでしょう。那須の山々や四季折々の花が楽しめる散歩路がすぐそばにあるので、お散歩を楽しむのもおすすめです。

また、目の前に流れる那珂川(なかがわ)は天然鮎の遡上(そじょう)が多いことで有名で、夏には蛍観賞や、川遊び、砂遊びができます。隣接する公園には、広々とした芝生のエリアがあり、サッカーなどのボール遊びに最適です。

近隣には『那須どうぶつ王国』や『那須ハイランドパーク』など、子ども連れにおすすめの観光施設が多く、宿を拠点にさまざまな場所にでかけやすいので、2泊以上の長期滞在をするファミリーが多いようです」(吉野さん)

乳幼児にもぴったりサイズの浴衣あり/栃木県・黒磯温泉「かんすい苑 覚楽」

「ウェルカムベビープラン」で申し込んだ場合は、急な発熱時などにも安心の、前日正午までキャンセルが無料となるサービスがあります。ほかにも、アーリーチェックイン(14:00)やレイトチェックアウト(10:30)、個室での食事対応などさまざまなベビー優待のサービスがあります。

【施設情報】
所在地:栃木県那須塩原市黒磯402番地2
TEL:0287-62-0969

◆ウェルカムベビーのお宿とは

小さなお子さま連れファミリーの宿泊需要と受け入れ体制のマッチングを目的に、ミキハウス子育て総研が立ち上げたプロジェクトです。「お子さまへの安全対策はできているか」「備品の貸出しや離乳食の配慮があるか」など、一定の条件をクリアして、「ウェルカムベビーのお宿」として認定された全国の宿泊先は、ホームページから検索することができます。

「ウェルカムベビーのお宿」認定は、特定の客室への宿泊を前提に行われています。宿泊予約の際は必ず認定されているお部屋かどうか確認をお願いします。お部屋によって間取り・しつらえ・備品などが異なります。ご予約の際には、必ず宿泊プランをご確認ください。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます