富士通、IGZOパネルを搭載した超薄型ウルトラブック「LIFEBOOK UH90/L」

2013.6.5 18:2配信
IGZOパネルを搭載したウルトラブック「LIFEBOOK UH90/L」

富士通は、6月5日、3200×1800ドットで表示するシャープの「IGZO」液晶を採用したウルトラブック「LIFEBOOK UH90/L」を6月28日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は19万円強の見込み。

14型ワイド液晶を搭載したノートPCで、超高解像度(3200×1800ドット)を実現する「IGZO」技術と、タッチパネルを搭載。タッチパネルには特殊表面処理「スーパーグライドコーティング」を施し、滑るような操作感でWindows 8を楽しめる。また、最厚部の厚みを15.5mmに抑え、タッチパネル搭載モデルとしては世界最薄を実現した。

薄型デザインながら、強固な一枚板をイメージした「超圧縮ソリッドコア」構造を採用し、高い耐久性をもつ。二つの箱をかぶせ合わせたようなきょう体デザインで、側面の継ぎ目をなくすことで、ねじれに強い構造にした。この結果、天板全面加圧試験では約200kgfに耐え、満員電車などの人ごみにも耐えるという。

CPUは、第4世代「インテル Core i5-4200U」を採用。4GBメモリとNANDを組み込んだ500GBのハイブリッドHDDを搭載する。このほか、無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。バッテリ駆動時間は約11.1時間で、重さは約1.4kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング