2017年12月29日から東京ビッグサイトで開催されている「コミックマーケット93(C93)」に全国各地からコスプレイヤーたちが集結。今回は大賑わいとなった防災公園のほか東館方面を中心に、2日目(30日)に出会った素敵なコスプレイヤーたちの様子をレポートします。

現地で見かけたのはちびっ子コスプレイヤーが扮した「メイド・イン・アビス」ナナチ、海外アニメ「RWBY」ルビー&ブレイク、「魔法使いの嫁」エリアス&チセ、2018年を代表するクソアニメになると期待が寄せられている「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美など。

なかには鍛えた身体で魅せる「けものフレンズ」サーバルの姿も。熱いポージング講座も行われていました。

ほかにも防災公園の広々としたスペースを活用して、「宝石の国」や「ゴールデンカムイ」などのキャラクターが集合した大規模な「あわせ」も行われるなど、数年前から活用されはじめた防災公園ですが、今回のコミケでは過去一番の盛り上がりをみせているかもしれません。今後も要チェックですね。

Character JAPANではコミケ特集を実施中。順次現地レポートをお届けしています。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます