デル、ゲーミングノートPC「ALIENWARE 14」など3機種、デスクトップPC「ALIENWARE X51」もモデルチェンジ

2013.6.12 15:51配信
(左から)ALIENWARE 14、ALIENWARE 17、ALIENWARE 18

デルは、6月11日、ゲーミングPCブランド「ALIENWARE」のノートPC「ALIENWARE 14」「ALIENWARE 17」「ALIENWARE 18」の3機種と、デスクトップPC「ALIENWARE X51」、オリジナルバッグ5種類を発売した。

いずれもインターフェースを更新した最新の「ALIENWAREコマンドセンター」をインストール。「ALIENWAREコマンドセンター」は、独自のLEDライティングシステム「AlienFx」で、ライティングテーマと特殊効果を設定できる。また、ゲームメーカーと協力し、55を超えるゲームで「AlienFx」と連動して発光するプログラムを埋め込んでいる。

ゲームごとに環境設定を変えて快適にプレイできる「AlienAdrenaline」、使用シーンに合わせて消費電力を最適化する「AlienFusion」、マクロキーやマウスボタンを設定する「Alienware TactX」などによって、ゲーマーの個性に合った最適なプレイ環境を提供する。

新モデルは、7月にオープンサービス開始予定のMMORPG「ArcheAge」や、8月27日に正式サービスを開始するMMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の推奨モデルになることが決定している。

「ALIENWARE 14」「ALIENWARE 17」「ALIENWARE 18」は、いずれも64GBのSSDと750GBのHDDを搭載。OSはWindows 7 Home Premium 64ビットかWindows 8 64ビットを選択できる。また、構成の異なる「スタンダード」「プレミアム」「プラチナ」の3モデルを用意する。

マグネシウム合金のきょう体をアルミニウムのシェルが包み込み、ジェットエンジンとステルス戦闘機からインスピレーションを得た傾斜のあるデザインを採用。主要パーツの60%以上にメタルを使用し、耐久性にすぐれる。また、ゲーム体験を向上する「Killer Networkギガビットイーサネット」や、「Dolby Home Theater v4」「Klipschオーディオ」による2.1chスピーカーシステムを搭載する。

「ALIENWARE 14」は、「スタンダード」「プレミアム」「プラチナ」のいずれも14インチワイドノングレア液晶(解像度1920×1080)を搭載。サイズは約幅334.0×高さ40.1~41.7×奥行き258.4mmで、重さは最小で2.8kg。

「スタンダード」モデルは、CPUにインテルCore i7-4700MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GT 750Mを採用し、8GBのメモリ、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応する。価格は14万9980円。

「プレミアムモデル」は、CPUにインテルCore i7-4700MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 765Mを採用し、16GBのメモリ、ブルーレイコンボドライブを搭載する。無線通信機能は、IEEE802.11n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応する。価格は17万9980円。

「プラチナ」モデルは、CPUにインテルCore i7-4900MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 765Mを採用し、16GBのメモリ、ブルーレイコンボドライブを搭載する。無線通信機能は、IEEE802.11n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応する。価格は21万9980円。

「ALIENWARE 17」は、「スタンダード」「プレミアム」「プラチナ」のいずれも17.3インチワイドノングレア液晶(解像度1920×1080)を搭載。無線通信機能は、IEEE802.11n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応する。サイズは約幅413.6×高さ46.2~48.5×奥行き299.0mmで、重さは最小で4.2kg。

「スタンダード」モデルは、CPUにインテルCore i7-4700MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 765Mを採用し、8GBのメモリ、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。価格は18万9980円。

「プレミアム」モデルは、CPUにインテルCore i7-4800MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 770Mを採用し、16GBのメモリ、ブルーレイコンボドライブを搭載する。価格は22万9980円。

「プラチナ」モデルは、CPUにインテルCore i7-4900MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 780Mを採用し、16GBのメモリ、ブルーレイコンボドライブを搭載する。価格は27万9980円。

「ALIENWARE 18」は、「スタンダード」「プレミアム」「プラチナ」のいずれも18.4インチワイド光沢液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載。無線通信機能は、IEEE802.11n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応する。サイズは約幅456.5×高さ56.7~57.5×奥行き327.9mmで、重さは最小で5.5kg。

「スタンダード」は、CPUにインテルCore i7-4700MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 765Mを採用し、8GBのメモリ、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。価格は24万9980円。

「プレミアム」モデルは、CPUにインテルCore i7-4800MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 770Mを採用し、16GBのメモリ、ブルーレイコンボドライブを搭載する。価格は29万9980円。

「プラチナ」モデルは、CPUにインテルCore i7-4900MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 780Mを採用し、16GBのメモリ、ブルーレイコンボドライブを搭載する。価格は37万9980円。

「ALIENWARE X51」は、8GBのメモリ、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、OSはWindows 7 Home Premium 64ビットかWindows 8 64ビットを選択できる。サイズは約幅95.0×高さ343.0~318.5×奥行き318.0mmで、重さは最小で5.5kg。

「スタンダード」モデルは、CPUにインテルCore i5-4430、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 645を採用し、1TBのHDDを搭載する。価格は8万9980円。

「プレミアム」モデルは、CPUにインテルCore i7-4770、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 660を採用し、1TBのHDDを搭載する。価格は11万9980円。

「プラチナ」モデルは、CPUにインテルCore i7-4770、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 670を採用し、2TBのHDDを搭載する。価格は14万4980円。

オリジナルバッグは「ALIENWARE」ノートPCのためにデザインしたもので、バックパック、スリムソフトケース、ブリーフケース、スリムケース、メッセンジャーバッグの5種類を用意。アーバンとミリタリテイストを組み合わせたスタイリッシュデザインだ。

耐水性が高く、軽い高密度ナイロンを使用。取っ手やストラップは持ち運びの快適さと耐久性を兼ね備える。バッグ内部の専用仕切りは、アクセサリ類の整理と保護に役立つ。価格は3280円から。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング