セイコーインスツル、タッチパネル搭載電子辞書のフランス語・ドイツ語モデル、「DF-X7000FR」と「DF-X7000GR」

2013.6.24 11:12配信

セイコーインスツルは、静電式カラータッチパネルを搭載する電子辞書「DAYFILER」シリーズの新製品として、フランス語モデルの「DF-X7000FR」とドイツ語モデルの「DF-X7000GR」を7月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3万9800円前後の見込み。

どちらも、タッチパネル対応の5.1インチカラー液晶ディスプレイ(解像度800×480)、1GBのメモリを搭載し、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応している。

電子辞書として初めて静電式のカラータッチパネルを採用。フリックスクロールやピンチアウト/ピンチインなど、スマートフォンのようにタッチ操作できる。

リーダーは、Access製の電子書籍ビューワ「NetFront BookReader EPUB Edition」を搭載し、EPUB3、PDF形式の電子書籍の閲覧に対応。ExcelやWord、PowerPointなどのドキュメントの表示にも対応する。

ライターは、スマートフォンで人気のMetaMoJi製手書きアプリ「7notes with mazec-T」で、ジャストシステムの日本語入力プログラム「ATOK」との連携によって、キーボードでも手書き入力でも、手軽にドキュメントの作成や保存ができる。

英語コンテンツを強化し、『リーダーズ英和第2版』『リーダーズプラス』『ジーニアス英和大辞典』の英和辞典3コンテンツと、英英辞典6コンテンツを収録。ビジネスの現場で役立つコンテンツや、『英文ビジネスレター例文大辞典』など、英文メールや論文作成にも役立つひな形集も充実している。

2013年度にサービス開始を予定している専用サイト「DAYFILER CLUB」を利用すれば、イタリア語やスペイン語などの語学辞書や、法律・技術用語などの専門辞書をダウンロード購入して、本体に追加して使える。

「DF-X7000FR」は、定番の『プチ・ロワイヤル仏和辞典第4版』(約4万語)と、『和仏辞典第3版』(約4万5000語)の最新版を収録し、フランス語学習に役立つ類語欄や、豊富な会話用例・会話コラム、文法の要点を示す「ポイント」「語法」などが充実する。

業界初収録の『カーナマン仏仏和辞典』(約1万2000語)や、旅行者に最適な『わがまま歩き旅行会話』(約2500文例)を収録する。

「DF-X7000GR」は、初心者にわかりやすく研究者を飽きさせない『クラウン独和辞典第4版』(約6万語)や、研究者や留学生、社会人の要望に応える新しいタイプの和独辞典『郁文堂和独辞典第4版』(約6万3000語)を収録する。

このほか、業界初収録の『カーナマン独独和辞典』(約1万2000語)、旅行者に最適な『わがまま歩き旅行会話』(約2500文例)を収録する。

対応メディアはmicroSDHC/microSDカード。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP。電源は内蔵のリチウムイオン充電池で、バッテリ駆動時間は連続表示で約11時間、繰り返し表示で約10時間。充電時間は約5時間。サイズは幅146.0×高さ12.5~24.0×奥行き108.0mmで、重さは約360g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング