花火大会特集2015 首都圏

花火を撮影するならコレ! 「花火大会」で使える厳選アプリ&お役立ちグッズ集

2013.7.24 10:30

いよいよ7月に入り、夏本番! 夏と言ったらやっぱり「花火大会」。カップルでロマンチックに浸るのもいいですし、友達同士で、お酒を飲みながら盛り上がるのも、また楽しいですよね。今回はそんな花火大会で打ち上がる花火を撮影するのにおすすめのアプリ&グッズをご紹介します!

いよいよ7月に入り、夏本番ですね!夏と言ったら、やっぱり花火大会ではないでしょうか。カップルでロマンチックに浸るのもいいですし、友達同士で、お酒を飲みながら盛り上がるのも、また楽しいですよね。

今回は、そんな花火大会で打ち上がる花火を撮影するのにおすすめのアプリ&グッズをご紹介します!

 

花火を撮影するならこのアプリ!

■「花火モード」で鮮やかに撮影できる!

花火を撮影する時にはこのアプリに実装された「花火モード」を選択すると、シャッタースピードを自動で最適な早さにしてくれ、花火の広がる形がキレイに撮影出来ます。

さらに、手ブレ防止機能もついているので、タイミングを逃さず、ばっちり思い出を残すことができます!

 

■撮影済みの動画から写真を切り出せる!

動いているものを撮影するのってなかなか難しいですよね。特に花火の写真だと遠くで打ち上がるので、ピントをあわせるのも大変。でも、このアプリなら、動画を撮影しておけば、簡単に高画質の写真に切り出すことができるので、シャッターチャンスを逃す心配なし!

1秒あたり29コマから30コマを切り出せるコマ送り機能を備えているため、奇跡の一瞬も見逃しません。

 

■幻想的な花火の写真が出来上がる!

 
カメラのシャッタースピードを遅くすることで、露光時間を増やし、光の軌跡を捉えた写真を撮ることができるカメラアプリ。

このアプリを使って、花火を撮影すれば、風情あふれる夏の思い出が、幻想的な近未来SFの世界に早変わり!SNSを使って、友だちに見せてあげれば驚かれること間違いなし!

 

■暗い場所でもくっきり撮影可能!

夜の撮影に特化したこのアプリなら、光の少ない場所でもくっきりクリアな写真を撮影できます。

機能が多く、様々な使い方ができますが、夜の撮影に使うときには、「バルブモード」を選択しましょう。手ブレ防止機能も備えているので、手持ち撮影でも鮮やかな写真が撮れます!

 

■夏の思い出を動画でも残そう!

このアプリを使えば、難しい操作がいらずに、簡単にムービーを作ることが可能に。使い方は、まず最初に動画のコマ数を決め、あとは指定したコマ数分の撮影をしていきます。

すべて撮り終わったら、フィルタをかけて雰囲気を演出し、最後にBGMを選択すれば完成! 友人たちの花火を楽しんでいる様子や恋人との甘い一時などを撮影すれば、より思い出深くなるはず!

開催月から探す

人気記事ランキング

花火ぴあ 首都圏版

花火ぴあ 首都圏版この夏、花火を満喫できる特集が目白押し!
首都圏で開催される200大会の直前、新着情報満載! 東京湾、隅田川、神宮外苑、いたばし・戸田橋、江戸川・市川、こうのす、神奈川新聞、葛飾など 注目の21大会を完全攻略ガイド。

Amazonで購入