日本エイサー、スリムなデスクトップPC「AXC602-N12D」、無線LANを搭載

2013.7.24 18:52配信
AXC602-N12D

日本エイサーは、無線LANを搭載し、家のどこにでも置けるスリムなデスクトップPC「AXC602-N12D」を、7月26日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

CPUにインテルCeleron 1007Uを採用し、2GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。インターフェースは、USB2.0×6基、HDMI出力×1基、D-sub15ピン×1基、SDカードスロットなどを備える。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+HS。OSはWindows 8 64ビット。

スリムでスペースに余裕のない場所でもムリなく設置でき、設置後も机上スペースを広く使うことができる。また、ケーブル接続が不要な無線LANに対応しているので、家の中のどこに設置してもインターネットを楽しめる。

サイズは幅100.0×高さ269.5×奥行き367.0mmで、重さは約5.8kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング