ASUS、15.6インチのマルチメディアノートPC「N550JV」、第4世代Core i7とNVIDIA GeForce GT750Mを搭載

2013.7.25 18:55配信

ASUSTeK Computer(ASUS)は、第4世代インテルCore i7プロセッサを採用した15.6インチのマルチメディアノートPC「N550JV」を、7月27日に発売する。ラインアップは、マルチタッチ対応でBD(ブルーレイディスク)ドライブ搭載の「N550JV-CMI7BR」と、DVDスーパーマルチドライブ搭載の「N550JV-XOI7SW」の2モデル。

CPUにインテルCore i7-4700HQ、グラフィックスにKEPLERアーキテクチャ採用のNVIDIA GeForce GT750Mを採用し、HD動画や最新ゲームを滑らかに、美しく再生する。

重低音を強化する専用サブウーファーが付属。本体にはスピーカー×4基で構成するスピーカーアレイとパワフルなアンプ、大型のチェンバーを搭載する。さらに、高精度なコーデックや、スウェーデンの高級オーディオメーカ-、バング&オルフセン アイスパワーと共同開発したオーディオシステム「ASUS SonicMaster Premium」によって、ノートPCとは思えない限りなく原音に近いクリアなサウンドを実現する。

このほか、好みのサウンドモードへ最適化する「Audio Wizard」や、直感的な操作でサウンドをきめ細かくコントロールする「MAXXAUDIO Master」を搭載し、好みのサウンド環境を構築できる。映像は、四つのモードで目的に応じて画質を調整できる「ASUS Splendid」によって、画質を最適化できる。

アルミニウム合金の天板に光るASUSロゴを配置し、高級感溢れるソリッドな雰囲気に仕上げている。インターフェースはUSB3.0×3基、MiniDisplay出力×1基、HDMI出力×1基、SDXC/SDHC/SD/MMCカードリーダーなどを備える。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSは、Windows 8 64ビット。

「N550JV-CMI7BR」は、10点マルチタッチ対応の15.6インチワイドIPSグレア液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、12GBのメモリ、1TBのHDD、BDドライブを搭載する。サイズは幅388.0×高さ28.7×奥行き255.0mmで、重さは約2.6kg。価格はオープンで、実勢価格は15万4800円前後の見込み。

「N550JV-XOI7SW」は、15.6インチワイドTFTノングレア液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、6GBのメモリ、750GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。サイズは幅388.0×高さ27.7×奥行き255.0mmで、重さは約2.5kg。価格はオープンで、実勢価格は11万4800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング