©︎Disney

D23 Expo Japan 2018が2018年2月10日〜12日、東京ディズニーリゾートで開催されました。

舞浜アンフィシアターで公演された「東京ディズニーリゾート35周年特別記念プログラム」の模様をレポートします。

35周年の新資料も!

まずは、株式会社オリエンタルランド加賀見会長が登壇。

東京ディズニーリゾートは、東京湾の埋め立ての第1ステージ、東京ディズニーランド1パーク時代の第2ステージ、2パーク時代の現在の第3ステージに続き、これからは第4ステージを迎えるという話がありました。

また、2019年オープンのアトラクション「ソアリン(仮称)」や、ファンタジーランド大規模開発の紹介がありました。

続いて、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本さんとともに、上西社長が登壇。

東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリーのプログラム紹介がありました。

35年間の思い出を振り返る

©︎Disney

いよいよショーがスタート!

ジュビレーション! のオープニングのブルーフェアリーのセリフに続いて、「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のミッキーたちが登場。

赤いクリスタルの精が現れ、ミッキーたちは思い出の詰まった「魔法のリボン」をたどって思い出を振り返っていくことになります。

まずは東京ディズニーランド・イズ・ユア・ランド(ハピネス・イズ・ヒア停止バージョン)が流れる中、30周年コスチュームのミッキーとミニーが登場、同コスチュームのキャラクターが加わりながら、歴代デイパレードメドレーが始まりました。

ディズニー・ドリームス・オン・パレード“ムービン・オン”→ディズニードリームス・オン・パレード→ディズニー・オン・パレード/100イヤーズ・オブ・マジック→ディズニー・カーニバル→ディズニー・クラシックス・オン・パレードと続きました。

そして最後には新パレード「ドリーミング・アップ! 」の紹介をミッキーとミニーが行いました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます