KDDI、「Nexus 7」新モデルを販売、Wi-Fiモデルのみ

2013.8.26 18:34配信
Nexus 7

KDDIと沖縄セルラーは、Googleの新型7インチタブレット「Nexus 7」のWi-Fiモデル(16GB/32GB)を8月28日に発売する。

KDDIは、マルチデバイス・マルチネットワーク・マルチユースの「3M戦略」を推進。タブレットの製品ラインアップに、auとして初めて「Nexus 7」のWi-Fiモデルを追加する。本体だけではなく、液晶保護フィルムやカバーなどのオプション品も順次用意する。SIMフリーのWi-Fi+LTE通信対応モデルは取り扱わない。

新しい「Nexus 7」は、7インチのフルHD対応IPS液晶ディスプレイ、1.5GHzのクアッドコアCPU、500万画素のウェブカメラなどを搭載した薄型・軽量のASUS製タブレット端末。従来機より本体を小型化したことで、片手で簡単に持ち運べる。

近距離無線通信技術「NFC」を搭載し、写真や動画を大画面のテレビで楽しめる画面データの無線伝送規格「Miracast」を標準でサポートする。OSは最新のAndroid 4.3。Wi-Fi通信時のバッテリ駆動時間は約10時間で、専用の充電機器に置くだけで充電できるワイヤレス給電規格「Qi(チー)」に対応する。サイズは幅114.0×奥行き200.0×高さ8.6mmで、重さは約290g。本体カラーはブラック。

→「Nexus 7(2013)」の詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング