4G回線対応「handy」

神奈川県とhandy Japanは、連携協定を結び、県内5か所の観光案内所で、スマートフォン「handy」を外国人観光客に無償貸与する実証実験を実施する。

横浜エリア3か所、鎌倉エリア、箱根エリアの計5か所で、1日合計50台の「handy」を無償貸与する。「handy」は、ホテル・旅館などで導入が進められている4G回線対応モバイル端末で、利用者は、無料Wi-Fiアクセスポイントの場所や接続方法を気にすることなく、国内通話・国際電話・インターネットを無制限で利用できる。

無料国際電話の対象国・地域は、米国、英国、フランス、オーストラリア、中国、韓国、台湾、香港、タイ、ベトナム。ホーム画面には、県の外国語観光情報ウェブサイト「Tokyo Day Trip -Kanagawa Travel Info-」や、各地域の観光協会のWebサイトにアクセスできるバナーを設置し、旅先の情報なども得やすくする。

県やhandy Japanは、handyを利用した外国人観光客の位置情報(GPS)データなどを分析し、外国人観光客に人気の観光スポットなどを把握して、今後の観光振興策などに生かしたい考え。実証実験は2月中旬から3月末まで行い、4月以降に実施を検討する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます