ビックカメラ、「らくらくオンラインサポート」のパッケージ版、3か月版と12か月版を用意

2013.9.5 12:35配信

ビックカメラは、9月4日、PCに関するさまざまな問題に、専門スタッフが電話、リモートサポート、訪問サポートで対応する「らくらくオンラインサポート」のパッケージ版、をビックカメラとソフマップのPC取扱い全店で発売した。価格は、「3か月コース」が3150円、「12か月コース」が9450円。

PCのインターネット設定や、デジタルカメラで撮影したデータのPCへのコピー・印刷の方法、設定や基本的な使い方など、PCに関する問題を専門スタッフが「電話」「リモートサポート」「即日かけつけサポート(別途4200円~)」の三つのサポートで対応する。

これまではソフマッププレミアムCLUB会員向けに、PC購入時にあわせて提供していたが、「トラブルが起きたときに利用したい」「PC初心者の両親にプレゼントしたい」といった要望に応えて、誰でも利用できる電話サポートサービスとして提供する。ユーザーが利用したい日から使用でき、贈答用にも使えるパッケージ版として発売した。

サポート内容は、PC、PC周辺機器(パーツを除く)、モニタ、プリンタ、スキャナ、デジタルカメラ、デジタルオーディオ、PC用ソフトの基本操作説明で、サポート時間は10時~22時。電話料金は無料(携帯電話、PHS、一部のIP電話を除く)。

サポートの申込みは、パッケージに付属する「らくらくオンラインサポートチケット」で、「電話」「リモートサポート」「即日かけつけサポート」のいずれかを選択する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング