簡単に始められる副業で収入増!いま話題の「クラウドソーシング」で仕事してみた

2013.9.13 10:30

インターネットを使い、不特定多数の人(クラウド)を募って仕事を受発注する新しいワークスタイル“クラウドソーシング”。今回は、クラウドソーシングサービス国内大手「クラウドワークス」を利用して、クラウドソーシングでのお仕事を体験レポートします!

今、注目を集めている、新しいワークスタイル“クラウドソーシング”。インターネットを使い、不特定多数の人(クラウド)を募って仕事を受発注するこのサービスを利用しているのは、主にフリーランスのエンジニアやデザイナーなど、プロフェッショナルとして働く人たち。

けれど、「仕事のやり取りは基本的にネットを通じて」というクラウドソーシングのメリットを活かして、副業や子育て中の女性、リタイア後も働きたいシニア層など、時間や場所に縛られないで、自分のライフスタイルに合わせた仕事がしたい人にも、サービスを利用する人は増えています。

お小遣い稼ぎに副業を始めたいと考えている人や、フリーランスで新しい仕事を探している人は、クラウドソーシングのサービスを利用してみてはいかが? 今回はクラウドソーシングサービス国内大手「クラウドワークス」を利用して、クラウドソーシングでのお仕事を体験レポートします!

 

登録は無料!簡単な情報を入力するだけ

クラウドワークスで仕事を始めるためには、まずサイトにアクセスして、トップ画面のフォームにメールアドレスを入力。「新規登録」をクリックしたら、折り返し届くメールに記載されたURLにアクセスして、ログイン情報と基本情報を入力するだけ。

登録は無料だし、氏名や住所、生年月日など、簡単な情報を入力すれば登録完了です。

登録が終わったらさっそく、仕事を探してみましょう。クラウドワークスで募集されている仕事は「プロ向けのお仕事」「経験不問・スキル不要のお仕事」「コンペのお仕事」の3タイプ。「プロ向けのお仕事」「コンペのお仕事」では、企業ロゴのデザインやiPhoneアプリの開発など、専門的なスキルを必要とする仕事の募集があります。

一方、「経験不問・スキル不要のお仕事」は、簡単なテキストの作成やデータ入力など、クラウドソーシング初心者にも出来そうな仕事の募集がメイン。今回ははじめてクラウドソーシングに挑戦するので、「経験不問・スキル不要のお仕事」で、さらにスグ仕事に取り掛かることのできる「タスク形式」の募集から仕事を探します。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング