サンワサプライ、テレビをスマートテレビのように使えるAndroidスティック、Android 4.1を搭載

2013.10.4 21:42配信

サンワサプライは、10月4日、テレビのHDMI入力端子に接続するだけで、テレビをAndroid搭載PCとして大画面でネットやアプリを使えるようにする「スマートTVスティック(Androidスティック・HDMI出力・Android4.1・デュアルコア)400-MEDI005」を、オンラインショップサンワダイレクト(本店、楽天市場店、Yahoo! ショッピング店、ポンパレモール店、Amazonマーケットプレイス店)限定で発売した。価格は9800円。

CPUにARM Cortex-A9デュアルコアを採用し、1GBのメモリ、4GBのフラッシュメモリを搭載する。インターフェースはUSB端子、HDMI出力、最大32GBのメディアに対応するmicroSDHC/microSDカードスロットを備える。無線通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN。OSはAndroid 4.1。

テレビのHDMI入力端子に接続するだけで、無線LAN経由でインターネットを楽しめる。さまざまなアプリを最初からインストールし、Google Playでのアプリのダウンロードにも対応している。

画面表示はフルハイビジョンに対応。ホーム画面は写真を壁紙にしたり、アプリやウィジェットを配置したりするカスタマイズに対応する。

microSDHC/microSDカードに保存した動画や静止画、音楽を再生できる。対応フォーマットは動画がAVI/WMV/MOV/MPEG2/MPEG4/MKV/FLV、静止画がJPEG/BMP/PNG/GIF、音楽がWMA/MP3/WAV。

サイズは幅49×高さ10×奥行き109mmで、重さは約40g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング