レノボ、変型ウルトラブックYogaシリーズがタブレットに! 18時間持つスタミナモデル

2013.10.30 18:31配信
「YOGA TABLET 8」

レノボ・ジャパンは、10月30日、液晶が360°回転するウルトラブック「Yoga」シリーズから、OSにAndroid 4.2を搭載したタブレット端末として、8インチの「YOGA TABLET 8(エイト)」と10.1インチの「YOGA TABLET 10」を11月上旬に発売する。

「YOGA TABLET」は、丸みを帯びたグリップを本体にデザイン。これによって、縦向きでも横向きでも、長時間タブレットを持っていても疲れにくい安定感を実現した。本体を寝かしたときに画面に傾斜ができるので、タイプしやすい。

背面のスタンドで、立てて設置することもできる。ビデオチャットや動画鑑賞をハンズフリーで楽しめる。

最薄部は約3mmと薄く、重さは8インチモデルが約400g、10インチモデルが約615g。長時間バッテリを内蔵し、8インチモデルは約16時間、10インチモデルは約18時間駆動する。

CPUはMediaTek MT8125(1.2GHz)で、ストレージ容量は16GB、メモリは1GB。前面に160万画素のウェブカメラ、背面に500万画素のウェブカメラを搭載し、写真や動画の撮影だけでなく、ビデオチャットなどにも利用できる。価格はオープンで、実勢価格は8インチモデルが2万7800円前後、10インチモデルが3万6800円前後の見込み。

レノボ・ジャパンは、「YOGA TABLET」のブランド・アンバサダーとして、米国出身の俳優で、最新のテクノロジー会社の投資家としても草分け的な存在であるアシュトン・カッチャーさんを起用。カッチャーさんはテレビCMなどに出演するほか、レノボ・グローバルとのパートナーシップによって、プロダクト・エンジニアとして新製品の開発やマーケティングに携わる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング