ゲームやアニメにも積極的に協力! 町おこしにも一役買う自衛隊

今年9月にリリースされたソーシャルゲーム『ふるさと自衛隊』では、自衛隊で実際に使用している車輌や兵装の写真提供を行うなど自衛隊が全面協力するゲームとして大きな注目を集めました。

 

  

 

さらに人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』や現在放映中のTVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』など、エンターテイメント業界を通じた広報活動が盛んな1年だったように感じます。

 

他にもTVアニメ『ガールズ&パンツァー』の聖地として知られる茨城県大洗町では、イベント会場に陸上自衛隊の10式戦車が登場。 今年4月に開催された『ニコニコ超会議2』では在日米軍と共同ブースを出展するなどリアルの触れ合いも忘れていませんでした。

 


ここ最近は自衛隊への志願者が減少傾向にあるという話も聞きますし、世間で話題になって少しでも注目度が上がればという狙いがあったのか。 最も濃厚な広報活動が展開された1年だったように感じます。

これはあくまで地道な広報活動の一部にすぎませんが、来年以降はどんな活動を展開していくのか今から楽しみですね。 機会があれば"オタクな自衛隊"の現場を取材させていただきたいものです。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます