ASUS、JR秋葉原駅でウルトラブックのイベントを開催、抽選で「ZENBOOK」をプレゼント

2011.12.21 19:25配信

ASUSTeK Computer(ASUS)が、12月21日と22日の2日間、東京のJR秋葉原駅構内で、薄型・軽量のモバイルPC「ASUS ZENBOOK」のタッチ&トライイベント「ウルトラ タッチ&トライ イベント ~アスースサンタのプレゼント大作戦~」を開催している。

「ZENBOOK」は、インテルが提唱する薄型・軽量の「ウルトラブック」カテゴリの高性能モバイルPC。最薄部3mmという薄さで、CPUにはインテル Core i7-2677M プロセッサー超低電圧版、ストレージにはSATA3.0対応の高速SSDを採用する。

ラインアップは、13.3型ワイド液晶の「UX31E」と、11.1型ワイド液晶の「UX21E」。SSDの容量を「UX31E」は256/128GBから、「UX21E」は128/64GBから選択できる。

ブースでは、「ZENBOOK」の実機に触れ、スタンプを集めてアンケートに回答すると、その場でノートPC「Eee PC X101H」やゲーマー向けヘッドセット、エコカイロなどがもらえる抽選会を実施。さらに、アンケートに回答し、ユーザー登録をした人を対象に、抽選で「ZENBOOK UX31E(128GBモデル)」が一人に当たるWチャンスも実施している。

イベントは両日とも12時から夜8時までで、初日の21日は開始10分もたたないうちに、体験コーナーの前には長い行列ができていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング