「京阪電車×響け!ユーフォニアム2018」コラボビジュアル

京都〜大阪周辺の鉄道網を運営している京阪電気鉄道株式会社より、アニメ「響け! ユーフォニアム」とコラボした企画「京阪電車×響け!ユーフォニアム2018」が発表されました。

「響け! ユーフォニアム」は北宇治高校の吹奏楽部に所属する高校生たちの青春を綴った物語で、原作は作家・武田綾乃さんが手がけた小説。京都・宇治市が舞台となっていることから、宇治周辺のほか京都・大阪・滋賀にかけて鉄道網を広げている「京阪電車」とのコラボが実現しました。

コラボ期間中、大津線では記念ヘッドマークを掲出したラッピング電車1編成、京阪線では記念ヘッドマークと車内装飾を施した10000系車両1編成が運行する予定。また聖地としても知られる宇治市、宇治駅ほかにて、キャラクターパネルの展示も行われるそうで、 2018年4月12日にはシリーズ最新作となる映画「リズと青い鳥」(4月21日公開)の試写会も実施されとのこと。

コラボ企画は2018年3月24日からスタート。各コラボ企画の詳細については京阪電気鉄道株式会社の公式サイトにて確認できます。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます