ブースを訪れた人にオリジナルグッズ(右)をプレゼントする

サウジアラビアのマンガプロダクションズは、東映アニメーションと共同制作したサウジアラビアの民話をもとにしたアニメ作品『キコリと宝物』を、今年5月にテレビ東京で放映すると発表した。

今回、テレビ用に22分にストーリーを編集して放送する。放映日時は未定。

放映に先立ち、3月22日~25日に開催する「AnimeJapan 2018」のパブリックデイにブースを出展し、トレーラー(予告編)を披露する。なお、招待を受け、22日・23日の「AnimeJapan 2018」のビジネスデイにも出展する。

マンガプロダクションズのブースでは、トレーラーの放映のほか、SNKの協力によるサウジアラビアのキャラクターが登場するゲームの試遊体験、来場者の名前をアラビア語で書く書道コーナーを展開し、訪問者にマンガプロダクションズのキャラクターバッジをプレゼントする。

マンガプロダクションズは、第1弾『キコリと宝物』に続き、有名スタッフを起用したサウジアラビアと日本のコラボレーションによる初の劇場用アニメ映画の制作を進めており、今後も日本やアラブ諸国でテレビ放映を実施していく。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます