今年は給料が上がる!? FPが注目する「2014年・気になるお金のポイント3」

お金の「そうなんだ!」「本当?」といったいろんなヒントをファイナンシャル・プランナーの筆者が紹介します。今回のテーマは「お正月に考えておきたい2014年のお金、気になる3つのポイント」です。

お金の「そうなんだ!」「本当?」といったいろんなヒントをファイナンシャル・プランナーの筆者が紹介します。

今回のテーマは「お正月に考えておきたい2014年のお金、気になる3つのポイント」です。

 

2014年、お金の気になるポイント!

明けましておめでとうございます。今年もお金のキホンに関するコラムを、できるだけわかりやすく、しかもおもしろい着眼点で書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

さて、新年最初の「お金の話」は、「2014年に気になるお金のポイント」です。2014年はお金に関していくつかの大きな変化がありそうです。乗り遅れたり、損をしないように情報収集をしておきたいところですね。

それでは、ファイナンシャル・プランナーとして、注目している3つのポイントをご紹介しましょう。

 

気になる1 消費税8%引き上げ!

やはり一番気になるのは「消費税の引き上げ」でしょう。

これからよほどのことがない限り、2014年4月に消費税が現在の5%より8%に引き上げられます。これはつまり、毎月15万円の買い物に7500円の消費税を払っていたところ、これからの消費税は12000円に上がる、ということです。

なんとなく「たった3%かな?」と油断している人も多いでしょうが、同じ生活をしていて4500円の消費税アップと考えると、驚くのではないでしょうか。もし、2014年の春に給料が同じぐらい増えないとしたら、4000円くらいは何か出費を削らなければならない、ということです。

貯金ができなくて悩んでいる人は、4月までに家計を見直し、直接的にムダを削らなければなりません。貯金ができている人は貯金額を減らせばなんとかやりくりはできますが、貯金のペースはダウンしますので、やはりやりくりしたいところです。

さらに2015年10月には10%への引き上げも予定されています。これもまた、もう一段の負担増です。

春、桜が咲く頃には消費税は引き上げられるというのが2014年最大のお金のポイントでしょう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング