©︎Disney 撮影/YOSHI

東京ディズニーリゾートでは2018年4月15日(日)〜2019年3月25日(月)の345日間、東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリー“Happiest Celebration! ”を開催します。

東京ディズニーランドの玄関口、ワールドバザールは「セレブレーションストリート」となり、1日中特別な祝祭に包まれます。

2018年4月15日(日)のスタートに先駆けてプレス向けにお披露目された「セレブレーションストリート」の内容をお伝えします。

大量の紙吹雪が舞う!

©︎Disney

東京ディズニーランドに入って最初に必ず通るテーマランド「ワールドバザール」。

35周年期間中はワールドバザールが「セレブレーションストリート」となり、中央には9体のミッキー像が並ぶ「セレブレーションタワー」が登場。

天井にもデコレーションが施され、華やかな雰囲気で包まれます。

日中、セレブレーションタワーからは定期的に35周年テーマソング「Brand New Day」が流れ、辺りが光輝きます。

そして、何時間かに1回、さらに特別なサプライズが。

「Brand New Day」に合わせてワールドバザールのあちこちから紙吹雪(コンフェティ)が登場!

周りいっぱいに紙吹雪が舞い、地面も紙吹雪が日光を反射して輝きます。

ゲストもキャストも一緒に盛り上がる、まさに「セレブレーションストリート」です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます