女性の何気ない言動で、「あの子、もしかして、俺のこと好き?」と誤解してしまう男性は、意外と多いもの。

「単なる友達や職場の仲間としか思っていない男性に、ある日好意を告げられ、びっくりした!」という経験が何度もある女性は、知らぬうちに男性を誤解させる行動を多く取っているのかもしれません。

男が思わず誤解する、代表的な「女性の無意識な行動」を7つご紹介します。

1.目がよく合う

目がよく合う女性を、やはり男性は強く意識します。

会話の最中でもないのに目が合うと、男性は、「単なる偶然」と思いつつも、「もしかして、俺、見られてたかも?」と淡い期待も抱きます。そして、何度も目が合うと、「もしかして、俺に興味を持ってる?」と思い始めます。

2.いつも笑顔を向けてくれる

笑顔は、親愛の証です。そして、男性は、女性の笑顔に、とても弱い生き物です。

いつも満面の笑顔で挨拶をしてくれたり、会話をしている最中に笑顔を見せてくれることが多いと、男性は「好意を持ってくれているのかも…」とひそかに思います。

3.何気ないことを覚えてくれている

「〇〇さん、コーヒーはミルクのみですよね」「〇〇くんは、高校のときサッカー部だったんだよね」

このように、あまり人が知らないことや、一度ぐらいしか打ち明けたことのない過去を覚えてくれていると知ったとき、男性は「もしかして、自分に好意を持ってくれているからでは?」と感じます。

何気ないことを覚えている=自分への興味の証、と誤解するんですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます