ASUS、両面液晶ディスプレイのウルトラブックにOfficeを標準搭載した「ASUS TAICHI31」

2014.2.19 21:6配信
ASUS TAICHI31

ASUSTeK Computer(ASUS)は、2枚の液晶ディスプレイをもち、ノートPCとしてもタブレット端末としても使える「ASUS TAICHIシリーズ」の新製品として、13.3インチでOffice Home & Business 2013を搭載した「ASUS TAICHI31(TAICHI31-CX3217S)」を、2月21日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は9万9800円前後の見込み。

CPUにインテルCore i3-3217Uを採用。ノートPC面(内側)に13.3インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、タブレット面(外側)に10点マルチタッチ対応13.3インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載する。新たにOffice Home & Business 2013を標準搭載する。メモリは4GBで、ストレージは128GBのSSD。インターフェースは、USB3.0×2、microHDMI出力×1、mini-VGA×1、SDXC/SDHC/SDカードリーダーなどを備える。無線通信機能はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 8 64ビット。

タブレット面の液晶ディスプレイには、キズに強くサファイア並みの硬度9Hをもつコーニングの強化ガラス「Fit Glass」を採用。10点マルチタッチ対応で、指や付属のスタイラスペンによって、きめ細かな描写や操作ができる。

内側のスクリーンだけでノートPCのように使用する「ノートパソコンモード」、天板を閉じてタッチ操作する「タブレットモード」、2枚のディスプレイに同じ画面を表示する「ミラーモード」、異なる画面を表示する「デュアルスクリーンモード」の4モードを切り替えることで、複数人での二つの画面を利用できる。各モードは「TAICHIキー」で切り替える。

暗闇でも入力しやすいバックライトのイルミネートキーボードや、クリアな音声を実現するアレイマイク、好みに合わせたマルチタッチ対応タッチパッドの操作設定ができる「ASUS Smart Gesture」、バング&オルフセン アイスパワーと共同開発した独自のオーディオテクノロジー「ASUS SonicMaster」など、充実した機能を備える。

バッテリ駆動時間は約6.3時間。サイズは幅339.2×高さ17.4×奥行き228.0mmで、重さは約1.6kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング