崎陽軒の「シウマイ弁当」 750円

シウマイを主役に添えた崎陽軒ならではの中華風幕の内。豚肉とホタテの貝柱によるシウマイの旨さは、昭和3年の発売以来変わらぬ伝統の味だ。

●崎陽軒:045-441-8851

 

野球解説などの仕事で地方に行く際、新幹線の車中で決まって槙原さんのお供となるのが崎陽軒の「シウマイ弁当」だ。

「冷めても美味しいシウマイの当然、ご飯との相性、マグロの照り焼き、タケノコ煮の味を思い出すと、必ずといっていいほど「買わなきゃ」という衝動にかられるんです」と笑う。

弁当箱に経木を 使った昔ながらのスタイルも選考理由のひとつになった。

 

こばやしの「網焼き 牛たん弁当」 1050円

紐を引くと容器の底に隠された石灰と水が反応し弁当が温まる仕組み。一枚ずつ丁寧に網焼きされた牛タンの風味、香りがものの5分ほどで蘇る。

●こばやし:022-293-1661

 

そしてもう一つ忘れられないのが仙台駅で売られるこばやしの「網焼き 牛たん弁当」。

「初めて蓋を開けた時は味気ない弁当だと思ったのですが、実は違ったんです」と、加熱式の駅弁に驚かされた。

仙台名物の牛タンをアツアツで食べる美味しさと嬉しさは、槙原さんにとっての“ミスター・パーフェクト”。
 

槙原寛己(野球解説者)

1963年生まれ愛知県出身。読売ジャイアンツで活躍した元プロ野球選手で、「ミスターパーフェクト」として知られる。引退後は野球教室、プロ野球解説などとして活躍中。
 

 

通も唸るお弁当が満載の”日本一のお弁当本”をグルメのプロが作ります!

「日本一のお弁当本」を作るべく、支援者を募集しています。本書では、花見の時期の3月31日発売に向けて、お弁当に精通した著名な“弁当マイスター”たちが推薦する100種類以上のお弁当を紹介します。

現在クラウドファンディングを実施中。ご支援していただいた方には、"掲載された「ベスト弁当」の中から一つをプレゼント"というような、レアな特典をご用意しています。

興味を持たれた方はコチラ!→[https://www.makuake.com/project/japanbento/]

 

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます