【お金】どう節約するべき? 「消費税8%」に負けないための賢い対処法

2014.3.17 10:30

いよいよ4月1日から消費税が8%に上がります。気をつけないと毎月借金生活に!? 今回は、「増税に負けない節約術」をファイナンシャル・プランナーの筆者が紹介します。

お金の「そうなんだ!」「本当?」といったいろんなヒントをファイナンシャル・プランナーの筆者が紹介します。今回は「消費税8%に負けない節約術」。

ほとんどのウレぴあ総研読者は消費税引き上げが初めてだと思いますが、気をつけないと毎月借金生活に!? 対策をお教えします。

 

いよいよ消費税8%! 衝撃はけっこうデカいぞ

2014年4月1日から、消費税が8%に変わります。雑誌やテレビでも賢い買い物方法がたくさん紹介されていますが、ほとんどの読者は初めての消費税引き上げだと思います。

考えればそのはず、前回の消費税率引き上げ(3%が5%になった)は1997年の4月でした。2014年4月に新入社員となる人ならば、前回の消費税が上がったとき、まだ5歳くらいでしょう。ウレぴあ総研読者の世代のほとんどは学生時代に消費税引き上げをぼんやりと覚えている程度ではないでしょうか。

しかし、軽く考えていると今回の消費増税はあなたの家計を圧迫することになるでしょう。仮に手取りが16万円の会社員を仮定すると、15万2381円の買い物をして、5%相当の7619円消費税を払っていたことになります(実家暮らしで家賃ゼロ、貯金はしていないと仮定)。

ところが、消費税が8%になると、11852円消費税を払い、買い物できる自由な金額は14万8148円に減っていしまいます。同じ給料を使い切ったはずなのに、約4200円も買い物できる額が減ってしまうのです。

4200円といえばいろんなことができます。デート1回分、あるいは飲み会1回分、使い道はそれぞれですが、それなりにガマンしなければならない感覚です。なんとかうまい方法を考えて、消費税8%に負けない買い物をしたいところです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング