驚きの無音空間! オススメ「ノイズキャンセリングヘッドホン」6種を比較してみた

2014.3.23 17:30

周りの騒音をカットし、クリアなサウンドを楽しめる「ノイズキャンセリングヘッドホン」。これまでは少々お高めの製品が多かったのですが、ここに来て比較的安価なものも出始めています。そこで注目の製品、6+1機種を実際に試してみました!

使ったら手放せなくなるノイズキャンセリングヘッドホン! 耳に装着してオンにすると、ノイズが明らかに少なくなります。では、どうやってノイズを低減しているのでしょうか。

ご存じのように音は波です。そのため、ちょうど逆位相の波を発生させると打ち消し合うという性質があります。ノイズキャンセリングヘッドホンは、周囲の音をマイクで拾い、ちょうどその音と逆位相の音波を発生させることで、ノイズを低減しているのです。

なおノイズキャンセリングヘッドホンは、周囲の音が聞こえないと危険な環境では使用しないようにしましょう。

 

気軽に試せる価格が魅力!「ATH-ANC23

メーカー:オーディオテクニカ
実売価格:5000円前後

イヤホンタイプの製品。リーズナブルな価格設定ですが、ノイズリダクションをオンにすると、確かに周囲の騒音が消えます。とりあえず試したいという人に最適な製品といえるでしょう。

ノイズキャンセリングの効き具合は、5段階で3といったところです。

単4形乾電池で駆動する製品ですが、比較的コンパクトで持ち運びには便利です。クリップ付きのコントロールボックスは、ボリュームコントロールもサポート。専用ポーチ、そして飛行機の座席の端子などに対応するデュアルプラグアダプターが付属しています。カラーバリエーションは、ブラックとホワイトを用意。

音質は、若干シャリシャリ感があるが低音は力強く、クオリティは十分。オールラウンドに使える印象です。

音質 ☆☆☆
デザイン ☆☆☆
操作性 ☆☆☆☆
ノイズキャンセリング ☆☆☆
プライスパフォーマンス ☆☆☆☆☆

 

Bluetooth対応のワイヤレスモデル「LBT-MPHP300NCBK

メーカー:ロジテック
実売価格:6000円前後

Bluetooth対応が魅力の製品。スマホや音楽プレーヤーとワイヤレスで接続できます。しかもノイズキャンセリングもしっかり動作。5段階で3という印象です。

micro USBで充電する仕様で、本体は非常にコンパクト。重量も16gと、身に付けているのを忘れてしまいそうです。また、パソコン周辺機器メーカーの製品とあって、Bluetooth以外にも先進的な機能が盛りだくさん! 

例えば、より高音質なワイヤレスサウンドを実現する「apt-x」にも対応しています。また8台までのマルチペアリングもサポートしているので、例えばスマホとタブレットとiPodなど、複数の機器を使い分けている人にもオススメです。

音質は若干こもっている印象ですが、そのぶんマイルドで、長時間聴いていても疲れません。

音質 ☆☆
デザイン ☆☆☆☆
操作性 ☆☆☆
ノイズキャンセリング ☆☆☆
プライスパフォーマンス☆☆☆☆

いま人気の動画

     

人気記事ランキング