デルのゲーミングノートPC「ALIENWARE 17」と「ALIENWARE 18」、英語版と中国語版も

2014.4.1 18:49配信
ALIENWARE 17

デルは、4月1日、プレミアムゲーミングPCブランド「ALIENWARE」から、ノートPC「ALIENWARE 17」「ALIENWARE 18」の2014年夏モデル2機種7モデルを発売した。

標準OSをWindows 7からWindows 8.1に変更するとともに、日本語版、英語版、中国語版を用意した。また、カスタマイズオプションで、Windows 7も選択できる。

「ALIENWARE 17」は、17.3インチワイド・ノングレア液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載。インターフェースは、USB3.0×4、HDMI入力/出力、Mini DisplayPort、9メディア対応カードリーダーなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。サイズは約幅413.6×高さ46.2~48.5×奥行き299.0mmで、重さは約4.2kg。

「スタンダード」モデルは、CPUにインテルCore i7-4700MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 860Mを採用し、8GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。価格は20万9800円。

「プラチナ」モデルは、CPUにオーバークロック設定済みのインテルCore i7-4900MQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 880Mを採用し、16GBのメモリ、80GBのSSDと1TBのHDD、ブルーレイコンボドライブを搭載する。価格は32万9800円。

「スプレマシー」モデルは、CPUにインテルCore i7-4930MXエクストリーム・エディション、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 880Mを採用し、32GBのメモリ、1TBのクアッドSSD RAID0(256GBのSSD×3+256GBのSSD×1)を搭載する。価格は51万9800円。

なお、すでに発売済みの「プレミアム」モデルも引き続き販売する。

「ALIENWARE 18」は、18.4インチワイド・光沢液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載。インターフェースは、USB3.0×4、HDMI入力/出力、Mini DisplayPort、9メディア対応カードリーダーなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。サイズは約幅456.5×高さ56.7~57.5×奥行き456.5mmで、重さは5.47kg。

「スタンダード」モデルは、CPUにインテルCore i7-4700MQ、グラフィックスにデュアルNVIDIA GeForce GTX 860Mを採用し、8GBのメモリ、500GBのSSHD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。価格は27万9800円。

「プレミアム」モデルは、CPUにインテルCore i7-4810MQ、グラフィックスにデュアルAMD Radeon R9 M290Xを採用し、16GBのメモリ、500GBのSSHD、ブルーレイコンボドライブを搭載する。価格は34万9800円。

「プラチナ」モデルは、CPUにオーバークロック設定済みインテルCore i7-4910MQ、グラフィックスにデュアルNVIDIA GeForce GTX 880Mを採用し、16GBのメモリ、80GBのSSDと1TBのHDD、ブルーレイコンボドライブを搭載する。価格は42万9800円。

「スプレマシー」モデルは、CPUにオーバークロック設定済みインテルCore i7-4940MXエクストリーム・エディション、グラフィックスにデュアルNVIDIA GeForce GTX 880Mを採用し、32GBのメモリ、1TBのクアッドSSD RAID0(256GBのSSD×3+256GBのSSD×1)を搭載する。価格は61万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング