【V系】結成半年にして好反響! “次世代名古屋系”バンド「アルルカン」インタビュー

2014.4.26 17:30

昨年秋に結成されたにもかかわらず、1stシングルはオリコンインディーズチャート初登場7位を記録し、3月に行われたワンマンもソールドアウトしたヴィジュアル系バンド「アルルカン」。その勢いで4月23日に2ndシングル『ステラ』をリリースした彼らに直撃インタビュー!

アルルカン

昨年秋に結成されたにもかかわらず、1stシングルはオリコンインディーズチャート初登場7位を記録し、3月に池袋EDGEにて行われた1stワンマンもソールドアウトしたヴィジュアル系バンド・アルルカン

その勢いで4月23日に2ndシングル『ステラ』をリリースした彼らに直撃インタビュー。

 

暁(ボーカル)
拡大画像表示

――アルルカン結成の経緯を聞かせてください。

奈緒:最初、僕と暁で一緒にやろうと言っていて、そこに祥平も合流してきて。

祥平:この三人が最初に集まってきたって感じですね。

奈緒:僕は名古屋出身なんですけど、暁は大阪出身で、関西方面で活動しようかと考えていたところに、東京で活動している祥平が参加することになり、拠点がこっちになりました。

――アルルカンのコンセプトは「次世代名古屋系」とのことですが、そもそも「名古屋系」というものをどう捉えているのでしょうか?

奈緒 :アルルカンの楽曲は基本的に僕が作っています。ヴィジュアル系における「名古屋系」という言葉の意味も幅広いと思うんですけど、僕の中では黒夢さんから始まって、Laputaさん…そして現在だとlynch.さんだったり。「切なさ」と「激しさ」が両立しているというか。

僕の作る曲って基本的にメロディが切なくなってしまうんです。そこに「名古屋系」の雰囲気が感じられるかなと思い、「次世代名古屋系」を謳っています。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング