【V系】MORRIEバースデーライブに清春、SUGIZOも登場! ライブレポ&ロングインタビュー

3月4日、赤坂BLITZにてMORRIEのソロライブ「Solo Live Half Century Anniversary of Flesh "Now I Here Eternity”」が行われました。豪華なゲストを迎えたライブレポート&MORRIEインタビューをお届けします!

MORRIE 写真:大島康一・畑本友裕・KEIKO TANABE

3月4日、赤坂BLITZにてMORRIEのソロライブ「Solo Live Half Century Anniversary of Flesh "Now I Here Eternity”」が行われました。

記念すべきバースデーライブにつけられたタイトル、「"Now I Here Eternity”」を強引に解釈すると「今、私、此処、永遠」といったところでしょうか。氏のソロワークの楽曲の中に「ここではないどこか」というタイトルがあり、それと対になるような意味深なフレーズ。この時点ですでにワクワクしてしまいます。

 

開演前に流れていたBGMはBjorkやBURIAL、Elodie Frege & Benjamin Biolay、ジ・エキセントリック・オペラの書上奈朋子ソロ曲など。MORRIE自身の選曲とのこと。

 

yukarie(Sax, Cho)
拡大画像表示
Heather Paauwe(Violin)
拡大画像表示
 
FIRE(B)
拡大画像表示
青木裕(G)
拡大画像表示
 
秦野猛行(Key)
拡大画像表示
下田武男(Dr)
拡大画像表示
 

本日のメンバーは、ソロ1stアルバムの頃から参加しているオリジナルメンバーのyukarie(Sax, Cho)。downy、unkieの青木裕(G)。SUGIZOや安室奈美恵などのサポートでも知られるFIRE(B)。L'Arc~en~Cielのサポートでもおなじみの秦野猛行(Key)。今回急遽参加することになった下田武男(Dr)。そしてHeather Paauwe(Violin)。

開演予定時刻から30分ほどたった頃、客電が落ち静かにメンバーがステージに登場。待ちかねていたお客さんに拍手で迎えられるMORRIE。

ヴァイオリンが響き渡り一曲目『歓喜へ』『イカロス』、MORRIEもギターを持ち『パラドックス』『猿の夢』。

『あの人にあう』まで序盤は90年代に発表されたソロアルバムからの楽曲が続き、そして『Riding The NIght』『Killing Me Beautiful』『Unchained』『Disquieting Muse』未音源化の楽曲をたてつづけに披露。2010年代に作られたと思われるこの曲は、以前の曲たちと少し違うダークな印象を受けます。

また、今回のライブは演奏中に満月やヒエロニムス・ボスやデ・キリコの絵画、深海魚のようなモチーフがバックスクリーンに映しだされ、それによって一層幻想的な雰囲気になっていました。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング