日本エイサー、マンガに最適な7.9インチのタブレット端末「Iconia A1-830」

2014.4.23 21:28配信
Iconia A1-830

日本エイサーは、電子コミックの閲覧に適した「マンガロイド」の第三弾として、7.9インチのAndroid搭載タブレット端末「Iconia A1-830」を、5月2日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は2万3000円前後の見込み。

CPUにインテルAtom Z2560を採用し、解像度1024×768、縦横比4:3で、5点マルチタッチに対応する7.9インチのIPS液晶ディスプレイ、1GBのメモリ、16GBのフラッシュメモリ、microSDHC対応カードスロットなどを搭載。無線通信機能は、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 3.0に対応する。

片手で収まるコンパクトサイズで、シルバーアルミニウムとホワイトペイントのシンプルなデザイン。薄型ながらアルミのミッドフレームを採用し、衝撃にも強い。バッテリ駆動時間は最大約7.5時間。サイズは幅138.4×高さ8.2×奥行き203.0mmで、重さは約380g。

マンガを中心に20万冊以上の電子書籍を販売している「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンとコラボレーションし、「eBookJapan」で使用できる5400円分のeBook図書券(1080円分×5枚)が付属。さらに、購入者限定で、オールカラーの新作コミック『ドン・キホーテ』(作画:六田登、原作:ミゲル・デ・セルバンテス)を1年間先行で無料配信する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング