レノボ、10.1インチのマルチモードタブレット端末「YOGA TABLET 10 HD+」、WUXGAディスプレイ搭載で20時間駆動

2014.5.13 18:1配信
YOGA TABLET 10 HD+

レノボ・ジャパンは、10.1インチディスプレイを搭載し、3種類のモードをもつAndroid搭載タブレット端末「YOGA TABLET 10 HD+」を、5月16日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は3万9000円前後の見込み。

CPUにクアッドコアのQualcomm APQ8028を採用し、10点マルチタッチ対応の10.1インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1200)、2GBのメモリ、32GBのフラッシュメモリを搭載。インターフェースは、MicroUSB×1、microSDカードスロットなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 4.3。前面160万画素/背面800万画素のウェブカメラや、イーコンパス、加速度センサ、GPS、光センサなどを備える。

高解像度のIPS液晶パネルが、細かい文字もきれいに表示。上下左右、どの角度から見ても見やすい。

手にフィットするグリップを持って使用する「ホールドモード」、グリップ部分から取り出すスタンドで本体を立てて使う「スタンドモード」、タッチ操作に適した傾きの「チルトモード」の3種類のモードを、利用シーンに合わせて選択できる。

バッテリ駆動時間は約20時間。サイズは幅261.0×高さ180.0×奥行き3.0~9.1mmで、重さは約626g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング