キングジムのタッチペン、クリーニングクロスが出てくる「TP10」やUSBケーブル内蔵の「TP20」など

2014.5.14 18:53配信
上から「TP20」「TP30」「TP10」

キングジムは、スマートフォンやタブレット端末向けタッチペンの新製品として、クリーニングクロスを備えた「クリーニングクロス付タッチペン TP10」、USBケーブルを内蔵する「USBケーブル付タッチペン&ボールペン TP20」、心地よい振動が体感できる「ぶるぶる機能付タッチペン&ボールペン TP30」を、6月13日に発売する。

「TP10」は、ペンの側面のつまみを引っ張ると、約85×79mmのクリーニングクロスが出て、スマートフォンやタブレット端末画面の皮脂汚れを拭き取ることができる。本体サイズは軸径約11×全長約137mmで、重さは約25g。カラーは、メタリックブラック、パールホワイト、ピンクの3色。税別価格は1000円。

「TP20」は、Android端末などの充電やデータ通信に便利なUSBケーブルをペンに内蔵。サイズは、軸径約14×全長約157mmで、重さは約40g。カラーは、アカ、メタリックブラック、シルバーの3色。

「TP30」は、ペン上部の突起部分を手などに押し当てると、心地よい振動が体感できる。電源は単5形乾電池1本(別売)。サイズは、軸径約14×全長約150mmで、重さは約40g。カラーは、パールホワイト、アカ、アオの3色。「TP20」と「TP30」は、ボールペンを備える。インクは油性の黒で、太さ1.0mm。税別価格はともに1500円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング