【東方神起】東京ドーム4daysに22万人熱狂! ライブからふたりの人気の理由を考察

2014.5.26 18:55

東方神起が全国ツアー「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~」の東京ドーム4days公演を開催し、22万人を熱狂させた。ライブを通して感じたユンホとチャンミンの魅力とは?

東京ドーム4days公演を行った東方神起 左からユンホ、チャンミン
拡大画像表示

韓国出身の人気ユニット、東方神起が5月20日・21日・23日・24日の4日間、東京ドームにて全国ツアー「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~」の東京公演を開催、4days公演で22万人を熱狂させた。

今年3月にリリースしたアルバム『TREE』を引っさげ、4月22日の神奈川・横浜アリーナを皮切りに、アリーナと2大ドームを含む全国11か所をめぐる全29公演のツアー。東京ドームは、アリーナ公演を経て半分を過ぎた7か所め。また、3年連続で立つステージでもあり、ユンホとチャンミンにとってはすでに慣れた場所かと思われたが、やはり格別な会場のようだった。

東京神起のテーマカラーであるパールレッドのペンライトで真っ赤に染まった広い会場に、ふたりは目を輝かせ感激の様子。力強く揺れるペンライトに鼓舞されるかのように、アルバム収録曲を中心に旧作なども披露、エネルギッシュでスケールの大きなパフォーマンスからしっとり聴かせるものまで緩急つけた多彩なステージを展開し客席を圧倒した。

東方神起の新シングル『Sweat / Answer』CD+DVD盤
拡大画像表示

また、6月11日にリリースする新曲『Sweat』も披露。“汗ばむ”熱い夏の夜を思わせるダンサブルなジャズナンバーで、熱気の中にもクールさ、そして妖艶でセクシーさが感じられるサウンドが印象的。ふたりはダンサーとともにスタイリッシュなダンスパフォーマンスで魅せ、観客を真夏の夜へと誘い、会場をさらなる熱狂の渦へ巻き込んだ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング