日本マイクロソフト、クリエイターを目指す人を応援するキャンペーン、「カゲロウプロジェクト」とコラボ

2014.5.30 18:45配信
カゲロウプロジェクトタブレット「LP-KP101W8-A」

日本マイクロソフトは、5月30日、「カゲロウプロジェクト」とコラボレーションして、クリエイターを目指す人々の創作活動の第一歩を応援する「My first Tablet」キャンペーンを開始した。

ニコニコ動画、Pixiv などで活躍する多くのクリエイターに支持されている「カゲロウプロジェクト」とコラボレーションして、クリエイターを目指す人々の創作活動の第一歩を応援する。特設サイト「My first Tablet」の開設や記念Twitterキャンペーンのほか、「カゲロウプロジェクトタブレット LP-KP101W8-A」を発売する。

特設サイト「My first Tablet」は、カゲロウプロジェクトとコラボレーションしたスペシャルムービーをメインコンテンツに、キャンペーン詳細情報を掲載。スペシャルムービーでは、マイクロソフトのデバイスとサービスを活用した場面を展開し、アマチュアとプロの双方の視点から創作活動を紹介する。

Twitterキャンペーンは、5月30日から6月30日まで実施。Windowsの世界観をカゲロウプロジェクトのイラストと融合させたデザインのポスターに、カゲロウプロジェクトに関わる二人の若手クリエイター「じん」「しづ」のサインを入れ、8名にプレゼントする。応募には、「@Windows_Japan」「@GTune_chan」のフォローが必要。Twitterで指定ツイートを公式リツイートすることで応募できる。

「カゲロウプロジェクトタブレット LP-KP101W8-A」は10.1型液晶で、OSにWindows 8.1を採用。CeleronプロセッサーN2807(1.58GHz)、2GBのメモリ、64GBのストレージ、Microsoft Office Home and Business 2013などを搭載する。創作活動に活用できるカゲロウプロジェクト監修のOfficeテンプレートや、カゲロウプロジェクトオリジナルリミックス楽曲など、さまざまな特典が付属する。製造はマウスコンピューターで、税別価格は5万9800円。ビックカメラ、コジマ、ソフマップでも取り扱う。

カゲロウプロジェクトとは、作詞・作曲・小説家として活躍する「じん」と、イラストやタイポグラフィを軸にしたイラストレーターの「しづ」の2名の若手クリエイターが中心となり、楽曲(歌詞・PV)、小説、マンガ、アニメなどクロスメディアで展開する作品群の総称。小説制作にWordを、楽曲制作の工程管理にExcelを、コミュニケーションにSkypeを利用するなど、さまざまな工程でマイクロソフトのデバイスとサービスを活用している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング