【スマホ】ずぶ濡れになっても大丈夫! トラブルを最も軽くする応急手当術&防水法

2014.6.20 10:30

「外出中にいきなり雨に降られた!」「雨が激しすぎて傘をさしていたのにびしょ濡れになった」という人も多いのではないでしょうか。そんなときに真っ先に守らなければならないのが水に弱い精密機器、スマートフォンです。大切なデータが消えてしまった!などということにならないためにも、スマホを"耐ゲリラ豪雨仕様"に改装しておきましょう。

近年日本で猛威を振るうゲリラ豪雨の前では、梅雨の長雨もまた風流……なんてのんきなことは言ってられません。「外出中にいきなり雨に降られた!」「雨が激しすぎて傘をさしていたのにびしょ濡れになった」という人も多いのではないでしょうか。

そんなときに真っ先に守らなければならないのが雨に弱い精密機器……そう、スマートフォンです。スマホが使えなくなってしまったときのダメージは端末代だけにとどまりません。連絡先や写真などのファイル……それらがすべて消えてしまう危険があるのです。そんなことにならないためにも、今の内からスマホを"耐ゲリラ豪雨仕様"に改装しておきましょう。

 

防水ケースを付けて雨対策! iPhoneにオススメの防水ケースはコレ

手っ取り早くスマホの雨対策をするには防水ケースを付けるのが効果的です。特にiPhoneは、Android端末とは異なり機種がある程度限定されているので、防水ケースの種類も豊富にあります。

LIFEPROOF iPhone5s Case
LIFEPROOF iPhone5c Case

[価格]9617円(税込)
[販売元]FOX
 

 

2メートルの高さから落としても、2メートルの深さに沈んでも耐えるというスペックなので、雨に打たれても水たまりに落としてしまっても大丈夫。約12ミリとスリムなデザインも魅力的です。

しかも5s用はケースを付けたままiPhone 5sの指紋認証ができます。別売りの対応スキンシールでデザインも変更できるので、「防水ケースでもオシャレなデザインがいい!」という人も要チェック。5c用は背面がクリアになっていてiPhoneオリジナルのカラーが楽しめます。5s CaseはiPhone 5sに、5c CaseはiPhone 5cにそれぞれ対応します。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング