富士通、薄型・軽量・長時間駆動のモバイルノートPC「LIFEBOOK SHシリーズ」など

2012.1.13 12:37配信
LIFEBOOK SHシリーズのSH76/G

富士通は、個人向けPC「FMVシリーズ」の2012年春モデルとして、13.3型ワイド液晶を搭載したノートPC「LIFEBOOK SHシリーズ」2機種、15.6型ワイド液晶を搭載したノートPC「LIFEBOOK AHシリーズ」5機種、10.1型ワイド液晶を搭載したネットブック「LIFEBOOK MHシリーズ」の「MH30/G」を、1月19日から順次発売する。

春モデルでは、「LIFEBOOK AHシリーズ」の「AH77/G」「AH56/G」に高性能CPU「インテル Core i7 プロセッサー」を搭載するなど、全体的に基本性能やデザインを強化した。ハイエンドモデルはもちろん、中位クラスのモデルでも快適に操作できる。

「LIFEBOOK SHシリーズ」は、メインマシンとしても使えるモバイルPCとして、スーパーマルチドライブを搭載しながら薄型・軽量・長時間駆動を実現。全機種がHDDの代わりに約120GBのSSDを採用し、電源ボタンを押してから最速6秒で瞬時に起動する「クイックスタート」機能を搭載している。終了時も電源ボタンを押すだけで終了できる。通信機能は、有線LAN、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANと「WiMAX」に対応。天板からの約200kgf全面加圧試験にクリアするなど、堅牢性にもすぐれる。また、従来より約65g軽量化した「スティック形状軽量ACアダプタ」を採用し、モバイル性能が充実した。

カラーは、最薄部16.6mm、最厚部でもわずか23.2mmの世界最薄、約1.34kg(スーパーマルチドライブ装着時)の軽量ボディで、インテル Core i5-2450M プロセッサーを搭載する上位モデル「SH76/G」がマッドブラック1色、インテル Core i3-2350M プロセッサーを搭載する下位モデル「SH54/G」がアーバンホワイト、シャイニーブラック、ガーネットレッドの3色。バッテリ駆動時間は、内蔵バッテリパック使用時で「SH76/G」が約12.9時間、「SH54/G」が約13.7時間。

「LIFEBOOK AHシリーズ」は、BDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載した「AH77/G」「AH56/G」、スーパーマルチドライブを搭載した「AH54/G」「AH42/G」と、ユニット本体にアンテナ線を接続すれば、ワイヤレスで地上・BS・110度CSデジタル放送を視聴・録画できる「ワイヤレスTVユニット」が付属するTVモデル「AH52/GA」の計5機種をラインアップ。エントリーモデルの「AH42/G」以外は「クイックスタート」機能を搭載する。カラーバリエーションはそれぞれ2~4色で、「AH56/G」には春らしい色合いの新色「アクアブルー」を用意した。

このほか、「FMVシリーズ」共通機能として、ウェブサイトごとに異なるIDやパスワードを一元管理する「Webかんたんログイン」を備え、設定した4桁のパスワードを入力するだけで、それぞれのサイトに合った情報を入力することができる。また、「LIFEBOOK AH/SHシリーズ」は、新たにPCの節電設定を簡単に一括管理・確認できる「節電ナビ」を搭載した。

価格はすべてオープン。直販サイト「WEB MART」での販売価格は、2月9日発売の「LIFEBOOK SHシリーズ」の「SH76/G」が16万9800円、1月19日発売の「SH54/G」が14万9800円、「LIFEBOOK AHシリーズ」は11万9800円~18万9800円、「MH30/G」は5万4800円。「WEB MART」では、メモリやHDDなどのスペックを選択できる「FMVカスタムメイドモデル」も販売している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング