小さなこどもと一緒だし、久しぶりのディズニーで何をしていいか分からなくなりそうで心配……そんなあなたのための、こどもと一緒に東京ディズニーランド / 東京ディズニーシー「ディズニー七夕デイズ」を丸ごと楽しむ攻略ガイド。

©Disney

※「ディズニー七夕デイズ」の開催期間は、2014年6月24日(火)から7月7日(月)まで
※時間は目安です。パレードやショーの公演時間など、日によって変わる可能性がありますので、当日ご確認ください。また、混雑状況によっては、時間通りに回れない可能性もあります

東京ディズニーランド

●9:00|入園~ウィッシングプレイス 

©Disney

「ディズニー七夕デイズ」開催中の東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの開園時間は、平日9:00または8:30、土日8:00です(詳細はオフィシャルサイトで確認してください)。土曜日を除けば空いており、子連れでのんびり楽しむのに良い時期です。とくに開園前から並ぶ必要はありません。

例外は土曜日で、新ナイトエンターテイメント『ワンス・アポン・ア・タイム』の大人気により、午前中のうちに当日券発売見合わせ、当日券販売終了となるほどの大混雑となる恐れがあります。できれば土曜日は避けたいところです。

参考記事:【TDL】『ワンス』超人気で異例の「当日券販売終了」! 確実に入園するための方法3

どうしても土曜日しか行けない場合は、ディズニーeチケット等で、必ずパスポートの事前購入をしておきましょう。

入園すると、ワールドバザールの巨大な七夕飾り『ウィッシングプレイス』が目に入ります。2週間だけの登場なので、さっそく記念撮影。

また、浴衣を着たキャストからウィッシングカード(短冊)がもらえます。願いごとを書いて、結びつけましょう。

 

●9:30|ファストパス1枚目発券〜七夕グリーティング待ち

短冊に願いを込めたら、ファストパス1枚目の発券に向かいます。注意点は、ファストパス利用時間が、『七夕グリーティング』公演時間(11:20)や、レストラン予約時間と被らないようにすること。

以前は、時間外でも大目に見てくれるケースがありましたが、現在は時間が過ぎてしまうと無効になってしまいます。

ファストパス発券を終えたら、待ち時間の短いアトラクションを楽しむか、『七夕グリーティング』の観賞場所を確保するために、パレードルートへ向かいましょう。

日曜日なら1時間前、平日なら30分前を目安にすれば、そこそこ良い場所で鑑賞できるはずです。

 
「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント