【夏フェス】超快適に過ごすために準備!“オシャレで使える”便利グッズ2014年版

2014.7.16 10:30

さあ、今年も夏フェスの季節がやってきました! ステキな音楽に雄大な大自然。都会では味わえない開放感が味わえます。ただし自然の中ということで、いろいろと不便なことがあるのも事実。そんな時は、便利なグッズに頼ってしまいましょう。ワンランク上のアイテム、計8製品を紹介します。

すっかり夏の風物詩となった夏フェス。タイムテーブルを眺めて、どのアーティストを見ようか頭を悩ませている人も多いのでは。

そして、夏フェスと言えばもうひとつ頭を悩ませるものが、事前の準備。いきなりの雨や疲労に日焼けと、けっこう夏フェスは過酷。準備を怠ると、楽しい夏フェスも台無しです。

今回は、そんな夏フェスを“オシャレ&快適”に過ごせる、ワンランク上のグッズを紹介します。便利なグッズの力を借りて、夏フェスを楽しみましょう!
 

防水性が頼もしい「GERRY デイパック」

10,260円(税込)

夏フェスで悩まされるのが雨。傘がNGな場合が多く、雨宿りできる場所もほとんどありません。レインカバーを付けていても、バックパックの中まで水が浸透してきてしまって困った、なんていう人もいるはず。

 

そんな人に朗報です! こGERRYの「デイパック」は、素材にテントなどでも使われるターポリンを採用。しかもウエルダー加工という熱圧着で製造されているので縫い目がない! そしてジッパーは止水仕様と、防水性にこだわった逸品です。見た目より軽量で収納力も十分(約19L)。内部には小ポケット×2、ジッパー付きポケット×1がついてます。

 

 

軽量コンパクト&リラックス「ヘリノックス チェアワン」

12,960円(税込)

けっこう歩き回る夏フェスで、イスは重要です。座り心地だけでなく、持ち運びのしやすさや組み立てやすさもチェックしたいポイント。安いからといった理由で適当に選ぶと泣きを見ること必至です。

 

「ヘリノックス チェアワン」は、何よりも座り心地がいいのが◎。リラックスできること請け合いです。しかも900gと非常に軽量。折り畳むと非常にコンパクトになり、デイパックの中に入れることも可能です。

でも組み立てにくいんじゃない……と心配する人もいるでしょう。これが実に簡単。ひと繋がりになったアルミポールをささっと組み立て、座面部をセットするだけ。あっという間に座り心地のいいチェアの完成です。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング