【ボカロ】いまさらググれない!VOCALOID・初音ミク入門 その1

近年時折おり耳にする「VOCALOID」とは「初音ミク」とは何か、初めての人にもわかるよう解説します。

「ボーカロイドって知ってますか?」「初音ミクって知ってますか?」という質問には、実に様々な答えが返ってきます。「アニメのキャラクター?」「アイドル?」「ゲームの主人公?」—なんとなくイメージするのは、音域豊かな歌声で様々な曲を歌い上げる、長い緑のツインテールの女の子。でも、これってそもそもなんなの?そんな疑問をお持ちの皆さんに、ボーカロイドについて、初音ミクについて、基本からゆっくりお話ししたいと思います。

こちらの動画をご覧ください(必ず音付きで!そしてできればヘッドホンで!)。2011年末からGoogle社が「Google Chromeグローバルキャンペーン」で展開したCMで、すでにTVやインターネットでご覧になった方がいるかも知れません。過去にレディ・ガガやジャスティン・ビーバーといった大物アーティストが出演してきたCMシリーズ。そこに選ばれた初の日本人は、坂本龍一でも安室奈美恵でもない、実在しないアーティスト「初音ミク」だったのです。

このCMで流れている「Tell your world」という曲は、2012年1月18日にiTunes Music Storeで発売されるやいなや、その日のうちにiTunesトップチャート(日本)のシングル部門で1位を獲得しました[*1]。この曲の歌い手こそが「ボーカロイド 初音ミク」。この動画の内容は、2007年から現在に至る4年間で巻き起こった「ボーカロイド」あるいは「初音ミク」という「現象」を凝縮した構成になっています。「バーチャル・シンガー」、「アップロード」、「Everyone, creator.」という言葉をアタマに入れておきましょう。これらの言葉が、ボーカロイドと初音ミクを理解するためのキーワードになります。今回は、「バーチャル・シンガー」の部分から。

[*1] 話題のlivetune feat. 初音ミク『Tell Your World』、楽曲配信スタート(ウレぴあ総研)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング