この症状が出たら危険信号!「社会人アニメファンあるある」5パターン

会社勤めで、慌ただしいサラリーマン。仕事に追われる余り、アニメを観る時に心の余裕が無くなっていること、ありませんか? "心"を"亡くす"と書いて忙しい毎日を送る社会人アニメファンの哀愁に満ちたあるあるネタをまとめてみました。

3ヵ月毎に大量の新作が放映をされる昨今のアニメ事情。おもしろい作品、素敵な作品に沢山出会えて幸せではありますが、毎日の会社勤めで多忙な日々を送るアニメ好きのサラリーマンの中には、なかなかアニメを観る時間が作れずに次々にレコーダーに新作が溜まっていく……という、もどかしい思いをされていらっしゃる方も多いことかと思います。

そこで、そんな忙しい社会人アニメファンがついついやってしまいがちなアニメ視聴時の"あるある"をちょっとまとめてみました。いくつか引っかかる、共感できるものがあった貴方は、もしかしたら仕事に追われてアニメをゆっくり楽しむ余裕が無くなっているのかも……?
 

その1「録画したアニメのオープニング曲やエンディング曲を飛ばして観てしまう」

アニメは観たい! しかし時間がない! というわけで、思わずやってしまうのが視聴時間の効率化。レコーダーに録画したアニメ作品を観る時に、CMは勿論のこと、オープニングやエンディングまで飛ばして観てしまう!

オープニングとエンディングは毎回同じ映像と曲が流れるわけですから、それを観ている時間があったら溜まっている作品を次々に消化せねば……と焦って作品を観てしまうこと、あると思うんです。

確かに、本筋のストーリーの部分だけ観れば作品を追いかけることは出来ますが、最近はエピソード毎に主題歌が変わるアニメ作品や特別なエピソードにいつもとは違うスペシャルな楽曲を使用するといった演出を用いる作品もありますから、出来る事ならオープニングやエンディングにも目を通しておきたいところ。

特に、アニメのエンディングなんて、演出や絵コンテ、脚本家さんのお名前やゲストキャラとして出演をした声優さんのクレジット等など、各エピソードを構成する重要な情報が詰め込まれているわけですから、本来ならゆっくりとチェックをすべきなんですが……余裕が無い時は、後でWikipediaをチェックすればキャッチアップ出来るし……と思わず、リモコンのスキップボタンを押してしまうのです。

効率化ばかりを求めて主題歌を飛ばしてしまうのも考えものだと分かってはいるのですが、それにしたって忙しいし時間が無い! まさに、アニメ好きな社会人の哀しさが爆発する瞬間です。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング