【ジブリ】激レア原画も! 名作の世界がよみがえる『ジブリの立体建造物展』レポ【写真満載】

江戸東京たてもの園で開催中の『ジブリの立体建造物展』。トトロ、千と千尋、ラピュタ、ナウシカなどの名作に登場する建物の背景画や美術ボードなど貴重な資料が満載の展覧会を、写真満載でレポートします。

©Studio Ghibli

2014年7月10日に江戸東京たてもの園で『ジブリの立体建造物展』がスタートしました!

今年はジブリ映画最新作の『思い出のマーニー』公開に合わせて、江戸東京博物館では『思い出のマーニー×種田陽平展』が開催されています。

もちろん『思い出のマーニー』は最新作だからジブリファンならチェックしたいところですが、今回は世界中の子供たちから愛されている名作、『となりのトトロ』や『千と千尋の神隠し』などで登場する建物の背景画や美術ボードなど貴重な資料がいっぱい詰まった『ジブリの立体建造物展』の方に注目してみました。

 

©Studio Ghibli 拡大画像表示

建物をリアルに再現した模型を見て、懐かしいあの頃のことを思いだしてしまうかも? それでは立体建造物展の様子をご紹介致します~!!
 

『思い出のマーニー』の貴重な美術資料

 
©Studio Ghibli 拡大画像表示

第一室に入ってすぐに展示されているのは、最新作である『思い出のマーニー』に登場する主人公・杏奈が生活する家の模型。その他には、映画の舞台になった北海道の美しい湿っ地屋敷などの美術資料を展示しています。

 
©Studio Ghibli 拡大画像表示
©Studio Ghibli 拡大画像表示

そして、去年の公開作品である高畑勲監督の『かぐや姫の物語』や宮崎駿監督の長編最後の作品である『風立ちぬ』で登場する日本の街並みや建造物などの美術資料や背景美術が、建築士・建築史家の藤森照信さんの解説つきで展示されています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント