6月8日の「ルンバの日」にさまざまなキャンペーンを実施

アイロボットジャパンは、6月8日の「ルンバの日」を記念し、ロボット掃除機「ルンバ」と床拭きロボット「ブラーバ」を15日間、キャンペーン特価でレンタルできるサービスを実施する。レンタル料金は税込み608円で、6月8日午前6時8分からキャンペーンサイトで申込みを受け付ける。

「ルンバの日」目玉企画の「ルンバ608円レンタルキャンペーン」の対象製品は、「ルンバ980」「ルンバ885」「ブラーバ ジェット240」「ブラーバ380j」の計4製品。608円でのレンタルは、先着608人となる。

アイロボットでは、ロボット掃除機使用者と未使用者の印象のギャップを埋めるため、「どうなの?Roomba」をキャッチコピーとした広告を展開するほか、ブラーバ ジェット240を購入してユーザー登録した全員に洗って繰り返して使える洗濯可能パッドをプレゼントする「ブラーバ ジェットクリーニングパッド プレゼントキャンペーン」、「ルンバ690」「ルンバ641」を購入して応募した人全員に5000円返金する「ルンバ5,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施する。対象購入期間、応募期間はキャンペーンサイトでそれぞれ紹介している。

日本で2004年に発売したルンバは、動き回って自動で清掃する「ロボット掃除機」という新たなカテゴリを生み出した。清掃性能の強化やメンテナンス性の向上、幅広い価格帯の製品ラインアップなどで普及に弾みがつき、13年の100万台突破からわずか3年で、200万台突破を達成。ルンバシリーズの世界累計販売台数は2000万台を超える。

ルンバの日は、「ル(6)ン(0)バ(8)」と読む語呂合わせから6月8日に制定した。ルンバの魅力やロボット掃除機の正しい知識を広く知ってもらうことを目的に、毎年、さまざまな取り組みを行っている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます