夏の東京ディズニーリゾートは、お盆(2014年は、8月10日から16日ごろ)に、混雑のピークを迎えます。最大の問題となる暑さ対策を中心に、大混雑のお盆ディズニーの攻略法を紹介します。

©Disney

夏の東京ディズニーリゾートは、お盆(2014年は、8月10日から16日ごろ)に、混雑のピークを迎えます。最大の問題となる暑さ対策を中心に、大混雑のお盆ディズニーの攻略法を紹介します。

 

期間限定で、ずぶ濡れバージョンになっている『アクアトピア』(東京ディズニーシー) ©Disney

1. お盆期間は避ける

2014年夏イベントのショー『雅涼群舞』(東京ディズニーランド) ©Disney

2014年8月の混雑のピークは、8月10日から16日ごろのお盆シーズンだと予想されます。

参考記事『【東京ディズニーリゾート】お盆が大混雑のピーク! 2014年8月の混雑対策まとめ

お盆以後も、土日並の混雑が継続しますが、それでも、8月10日から16日ごろの、真っ直ぐ歩くのにもストレスを感じるような大混雑に比べれば、まだ遙かにマシです。

炎天下では、ただ立っているだけでも、どんどん体力を奪われます。人混みのストレスが、2倍にも3倍にも感じられます。

この時期しかまとまった休みが取れず、遠方から来園する方などは仕方がないのですが、関東在住などいつでも来られる方の場合は、お盆期間は避けるのが賢明です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント