東京ディズニーリゾートの人気アトラクションを楽しむ際に役に立つ、「ディズニー・ファストパス」。ビギナー向けに、効果、入手方法、使用ルールなどを解説します。

©Disney / Pixar

ディズニーパークには様々なアトラクションがありますが、混雑していると乗るまでに長時間待たなくてはいけません。今回はそんなときに役立つ「ディズニー・ファストパス」について解説します。

 

「ファストパス」ってなに?

ディズニー・ファストパスとは、ディズニーパークで「無料」でもらえるアトラクションの優先乗車券のことです。その日に入園で使ったパスポートを発券機に通すと、時間が表示されたチケットが発券されます。

発券は先着順で、一定の枚数が発券されると終了します。あくまでも優先乗車券であって、入場が保証されるわけではありません。

 

どうやってもらうの?

ファストパスの発券機はアトラクションの近くに設置されています。東京ディズニーランドのスター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューのみ、スペースマウンテンの横にあるため注意が必要です。

発券機のくぼみにバーコードが印刷されている面を上にして差し込むと、緑色のランプが点灯します。これで発券完了です。「ディズニーeチケット」で入園した人も、二次元コードをかざせば発券することができます。

ファストパスの発券が終わったら、必要枚数分あるかどうか確認しましょう。同じパスポートを誤って2回通してしまうと「これはファストパスではありません」と書かれた注意書きが印刷されてしまいます。

発券は開園と同時にスタートします。時間は自動的に決められますので、自分で選ぶことはできません。発券機の上にあるタイムボードで、どの時間帯に有効なファストパスが発券中か表示されていますので、必ず確認しましょう。

ファストパスは一人一枚必要になりますので、グループで乗るときには全員分のファストパスが必要となります。発券機ではグループまとめて発券できますから、お父さんはファストパス、お母さんと子どもたちはアトラクションに並ぶ、といった回り方をしている家族も多いですね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント