三菱自が「古典絶景NAVI」を公開

三菱自動車工業(三菱自)は、自社で運営するプロジェクト「週末探検家」で、ウェザーニューズとのコラボレーションによって松尾芭蕉や北原白秋などの著名な俳句や和歌に描かれた絶景の週末出現確率を予測するシステム「古典絶景NAVI」を6月25日にウェブサイトで公開した。

古典絶景NAVIでは、国文学者の監修のもと抽出・選定された全国に存在する俳句や和歌で詠まれた18か所の絶景スポットを対象に、ウェザーニューズが収集する気象データから週末の出現確率を予測。地形データ、気温、湿度、風力、風向き、気圧、月齢アルゴリズムなどの気象データをリアルタイムで解析し、古典絶景が見られる条件をシミュレートしたうえで、週末の出現確率を数値で示す。各絶景スポットには、和歌や気象条件についての解説もついているため、楽しく学ぶこともできる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます