超激安“220円ラーメン”のお味は!? 「ラーメン鳥竹」直撃レポ

川崎市役所近くにある「ラーメン鳥竹」は220円という超激安のラーメンを提供しているという。果たしてそのお味は!? 横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が調査しました。

<横浜のココがキニナル!>
川崎市役所近くにポツンとラーメン屋らしき店が。壁には「ラーメン220円」と書かれているのですが、営業しているのでしょうか?味はどんなもの?(ハゼさんのキニナル)

 

ここ最近カレーやらラーメンやら、男らしい料理のレポが続くなぁと感じているライター・中原のもとに、またまたはまれぽ編集部よりやってまいりました、ラーメン店の取材依頼。

今回はなんと、一杯たったの220円で提供している超激安ラーメン店に突撃するというのだ。

220円とは、いくらなんでも安すぎないだろうか。
そんなに安いということは、何かワケアリ・・・? もしかしてトッピングがすごく高いとか? いったいどんなラーメンが出てくるのか? どんな人が作っているのか?

さまざまな期待や疑問を抱きながら、うわさの激安ラーメン店が存在する川崎に上陸!

 

工事中の一角に突如現れるラーメン店!

JR川崎駅の改札を出て、川崎のにぎやかな街並みを眺めながら地図を参照に歩くこと約15分。川崎市役所を横目に眺め、たどりついたのはどう見ても工事中のエリア。地図上では確かにこの辺りにうわさのラーメン店があるはずなのだが・・・。
「道を一本間違ってる?」なんて思ったところで、一枚の看板を発見!

あった! ラーメン鳥竹。看板の「→」の上になぜか「ビ~ル」の文字が。

「ビ~ル」の文字に誘われておそるおそる進むと・・・。

 

あった!あんなところにラーメン屋さんらしきものが!

 
 

「ラーメン鳥竹」。なんだか焼き鳥屋さんみたいな店名です。

取材時は平日の午後3時ごろ。ちゃんと営業しているし、小さな店内には3名ほどのお客様がいらっしゃる様子。ではお客様が出るのを待ちましょうか、とスタンバイする中原は220円ラーメンの貼り紙を発見!

人気記事ランキング