ワコム、スタイラスペン「Bamboo Stylus fineline」をプレゼントする「Bambooビジネスアンバサダー」キャンペーン

2014.10.15 12:8配信
「Bamboo Stylus fineline」の使用イメージ

ワコムは、10月14日、iPad用スタイラスペン「Bamboo Stylus fineline」をさまざまなビジネスシーンで利用してもらうためのキャンペーン「Bambooビジネスアンバサダー」を開始した。

iPadを活用したワークスタイルを取り入れている企業、また新しい活用や変化に興味のある企業に、ワコムのiPad用スタイラスペン「Bamboo Stylus fineline」をプレゼントするキャンペーン。参加企業に、「Bamboo Stylus fineline」を使ってデジタルでメモやノートを取るなど、さまざまなビジネスシーンで利用してもらう。

応募期間は10月14日~11月30日。申込みは、ウェブサイトの応募フォームで受け付ける。選考結果は、ワコムから連絡する。参加企業は、「Bamboo Stylus fineline」の活用法や感想などについて、ワコムの取材とウェブサイトへの掲載に協力を依頼される場合がある。特設サイトで、「Bamboo ビジネスアンバサダー」を先行して行った2社の事例を紹介している。

「Bamboo Stylus fineline」は、極細のペン先で、紙の上にペンで書くように細かい文字やスケッチを思い通りに書くことができるiPad用スタイラスペン。1024レベルの筆圧感知機能に対応し、鉛筆や筆のように筆圧の加減で線の太さや濃淡を自在に表現できる。iPadとの接続はBluetooth 4.0LEで、連続使用時間は約26時間。対応機種は、iPad mini、iPad(第3世代以降)、iPad Air以降。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング