デル、Chrome OSを搭載する「Chromebook」を発売、税抜価格は3万8980円から

2014.10.15 19:43配信
「Dell Chromebook 11」と飯塚パートナービジネス開発マネージャー

デルは、2014年7月に発表した米グーグルのChrome OSを採用したノートPC「Dell Chromebook 11」を法人・教育市場向けに、10月15日に発売すると発表した。税抜き価格は、送料込みで3万8980円から。

グーグルが開発したChrome OSを搭載した11.6型ノートPC。従来のPCと異なり、ウェブブラウザであるChromeブラウザ上で動作するアプリを利用する。また、Chrome WEBストアから提供するアプリと拡張機能を利用して、ウェブを快適に利用できるように設計したほか、クラウド型グループウェアのGoogle Apps for Workとの親和性が高い。

さらに、「Chrome管理コンソール」を導入することで、セキュリティリスクを軽減し、管理コストを削減することができる

主な仕様は、ディスプレイが11.6型ワイド液晶(1366×768ドット)で、CPUにCeleron 2955Uを搭載する。4GBメモリ、16GBのSSDも内蔵する。IEEE 802.11a/b/g/nとBluetooth 4.0を備えるが、有線LANポートはない。ディスプレイ上部に720p HDビデオ対応のPCカメラを内蔵する。重さは約1.3kg。約10時間駆動するバッテリを備える。

7月の発表会では検討中だった個人向けへの展開について、エンドユーザー・コンピューティング統括本部のキム・テヨン ブランド マーケティング マネージャーは、「前向きに検討している、グーグルとの協議のうえ、年内に販売したい」と進捗を語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング