笑顔でたくさんの友達に囲まれて…日々を謳歌する「キラキラ女子」。

そんなキラキラ女子は。どの都道府県に多いのでしょう。

「チョコラ BBⓇ」シリーズを販売するエーザイが発表した「全国47都道府県、キラキラ女子度調査!」では、夢中になれる趣味や素敵な恋愛をしていたり…そんな「気持ちのキラキラ度」と、不足するとお肌の不調や疲れなどの原因の一つになる「ビタミンB2」の不足度について 47都道府県の女性4,700 名を対象に調査。その結果が発表されました。

気持ちのキラキラ度チェック

47都道府県の女性たちに、「友人が多い方だ」「よく笑う方だ」「新しいモノやスポットに敏感だ」など、日常における“気持ちのキラキラ度”に関する10項目のうち当てはまるものを選んでもらったところ…それぞれの項目での1位の都道府県は以下のような結果になりました。

©エーザイ

「友人が多い方だ」で1位になったのは沖縄県(29%)
「楽しいことを見つけるのが得意だ」で1位になったのは埼玉県(56%)
「新しいモノやスポットに敏感だ」で1位になったのは岩手県(46%)
「メイクやファッションをほめられたことがある」で1位になったのは栃木県(55%)
「今までいい恋愛をしてきた」で1位になったのは栃木県(48%)
「現在、夢中になれる趣味がある」で1位になったのは東京都(59%)
「勉強や習い事など自分磨きを怠らない」で1位になったのは埼玉県(36%)
「よく笑う方だ」で1位になったのは栃木県(77%)
「「生きがい」と呼べるものがある」で1位になったのは岩手県(61%)
「ユーモアのセンスをほめられたことがある」で1位になったのは茨城県(57%)

1位になった都道府県は全国平均よりも、10~15ポイントを上回っていました。

©エーザイ

10 項目の回答数(全国平均は「4.02」個)を比較し、総合的な「気持ちのキラキラ度」を調べると、「気持ちのキラキラ度」が高いのは1位「埼玉県」(平均4.62個)、2位は「栃木県」(平均4.61個)、3位は「岩手県」(平均4.44個)の順となりました。

1位の「埼玉県」は10項目のうち 9項目が平均を上回り、特に「自分磨き」(全国1位)、「楽しいことを見つける」(同1位)、「よく笑う」(同 2 位)などのスコアが他県を大きく上回る結果に。“アクティブに楽しく自分の能力を高めるキラキラ女子”が多いと言えそうです。

2位の「栃木県」も同様に9項目が平均以上。「メイクやファッションをほめられたことがある」(同1位)、「今までいい恋愛をしてきた」(同1位)、「よく笑う」(同1位)など、“美容や恋愛への意識高い系キラキラ女子”が多そうです。

3位の「岩手県」は、10項目のうち平均を上回ったのは7項目でしたが、「新しいモノやスポットに敏感」(同 1 位)な傾向が見られ、“トレンド敏感キラキラ女子”が多いことが伺えます。

同様に「友人の数」を調査したところ、全都道府県の平均値は8.50人だそうで、友人の数が多い都道府県は、1位「山梨県」(平均 14.42 人)、2位「群馬県」(平均 13.10 人)、3位「大分県」(平均11.49 人)となっています。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます