比べても意味がないと分かりつつも、つい「あんなカップルみたいになりたい」と考えたことはないでしょうか?

誰しも1組は「うらやましい!」と目標にしてしまうカップルがいるものです。

今回は筆者周りの、現在彼氏がいる10名の女子にインタビューを実施。「あんなカップルみたいな恋がしてみたい!」というポイントを挙げてもらい、共通点が多かったものをピックアップしてご紹介します。

1. めっちゃくちゃ盛り上がれる共通の趣味が1つある

「趣味が共通しているだけでなくて、例えば一緒に各地へ遠征したりとか、イベントの時は人混みも気にせずに遊びに行けたりとか、正直うらやましい」。このコメント、何気に1番多かったです。

例えば2人ともディズニーが大好きで、年パスを持っていて、カウントダウンやバレンタインなどイベント毎の際は人が多いなどを気にせずにパークへ行ける。フェスが好きで、夏は一緒に休みをとってフェス三昧。

どちらか一方が、お金も時間もつぎ込む趣味を持っていると「私のことはどうでもいいの?」となりがちです。ですが、2人とも好きすぎるあまり、お金も時間もつぎ込んでしまう趣味が共通していると、ずーっと一緒に楽しむことが出来るため、揉めることも防げます。

ある意味、長続きの秘訣と言えるかもしれません。

2. 経済的に自立している

たとえば旅行の話が出た時に、あなたはすぐに行けて、彼氏は「ちょっとお金が……」となっていたらどうでしょうか?

「“すっごい稼いで!”とは言いません。ただ、ちょっとリッチなごはんとか旅行とかに行きたい時、サクッと行けるカップルはいいなと思います」

お互いにどれくらい稼いでいるかは知らなくても、経済的にきちんと自立しあっているカップルは結婚後も長続きする傾向が強いですしね。

男子から見ても、女子から見ても、評価の高いカップルと言えるかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます